ジムで役立つトレーニングギアを紹介

ジムで役立つトレーニングギアを紹介

ジムで役立つトレーニングギアの代表格はパワーベルト、別名腰ベルトです。
着用すると腰が反りすぎるのを防いで、ぎっくり腰予防に役立ちます。
重いプレートを使ってトレーニングをするスクワットやデッドリフトをするときには必須のトレーニングギアです。
怪我予防以外にもフォームの改善やマックスの向上にも寄与してくれます。
次にリストラップという手首の保護に使うギアです。
ベンチプレスなどは手首に強い負担がかかるので痛みに繋がりやすいです。
それが怖くて重量を下げると、なかなかいいジムトレーニングはできません。
そこで役立つのがリストラップで、手首が反りすぎるのを防ぎます。
テーピングを巻くことで似た効果を期待することもできます。
リストラップと似た名前のリストストラップは使用目的が異なります。
これは重いバーベルを使うときに、握力のサポートをする狙いで使います。
しっかり握ることよりも狙った部位に効かせることができるから、高いトレーニング効果が得られます。

ジムでの筋トレ集中力を高めるトレーニング前のカフェイン摂取

体を鍛える事務でのトレーニング前に、適量を摂取しておくと良いのがカフェインです。
覚醒作用が働くことはよく知られていること、仕事のときや朝食時にも口にすることがよくあります。
ビジネスや学業などだけではなく、ジム前にも摂取することで、高まるのが筋トレ集中効果です。
同時に脂肪燃焼効率も良くなるため、ダイエット効果も期待をすることができます。
中枢神経の覚醒は身体を動かすことに集中をすることができますし、疲労感も軽減されるのも利点です。
脂肪分解酵素の作用が上がるのは、交感神経が適度に刺激されるから、血管拡張で全身の血行も良くなります。
こうして高まるのが脂肪燃焼効果であり、ボディメイクをするにもより好都合です。
適度にジムでの筋トレ前に、脳の神経をカフェイン摂取で覚醒させることができるので、集中力はアップしえ通常よりハイパフォーマンスのトレーニングをすることができます。
摂取する目安は筋トレの30分前を目安に、飲んでから効果が持続するのは2時間ほどです。

著者:古瀬広吉

筆者プロフィール

名古屋市守山区生まれ。
ジムで体にメリハリをつけることに成功。
ここでは自身の経験を基に、知識をまとめていきます。